地震に強いのは何階?

憧れの高層マンション。何階のどこの部屋に住もう高層階は値段も高いけれど、賃貸じゃないから一生もの、後悔はしたくないですよね。そんな方にオススメの、高層マンションの部屋選びについてご紹介します。まずは、近年注目されている耐震強度。高層マンションであれば、マンション自体の耐震には問題ないとしても、いざという時何階が1番安全なのでしょうか?30階以上のマンションの場合、8階からちょうど真ん中の階くらいまでが最も揺れにくいと言われています。低層階だと地面の揺れが直接伝わり、高層階になるとビルの揺れが大きく伝わってきます。非常事態にはエレベーターが止まってしまうことも考えられますので、階段でも降りやすい8階から真ん中の階がオススメです。

虫がこないのは何階以上?

高層マンションだと、周りを飲食店に囲まれていることも多いでしょう。外食には便利だけれど、その分ごみ捨て場も近いので、やっぱり虫が気になるそんな方には4階以上の部屋をオススメします。虫の飛べる限界は最大でも3階とちょっと、4階にはなかなか届かないと言われています。虫の退治は夏の日常の中で、かなりストレスですよね。虫が苦手な方は4階以上の部屋に住んで、ストレスフリーな夏を過ごしてみてはいかがでしょうか。

愛煙者も嫌煙者も気になるタバコどう対処する?

賃貸ならまだしも、分譲のマンションで気になるのはお隣さんですよね。部屋内は禁煙のマンションも多い今、タバコを吸うのはベランダになってきます。愛煙家にとっては自分のタバコでお隣さんに迷惑がかかっていないか、嫌煙家にとっては自分がベランダに出ているときにお隣さんがタバコを吸い始めないかいちいち気にするのは面倒くさい、そんな方には角部屋をオススメします。角部屋ならお隣さんがいない側のベランダでタバコを吸えますし、嫌煙家の方は洗濯物も臭いを気にせず干せます。他の部屋より少し値段は張りますが、タバコの事を気にして日々生活するよりはいいかもしれませんよ。いかがでしたか?参考になりましたでしょうか?一生ものの分譲マンション選び、部屋もいろんな角度から慎重に選んで下さいね。

マンションは一戸建てよりもコミュニティの範囲が分かりやすいという利点があります。また、新築マンションへの引っ越しは、通常は同時期に行われます。そのため、人間関係を作るのも同時期にスタートできるのです。

何階のどこに住めばいい!?高層マンションの部屋選び!

Post navigation